2月22日開催 早川子どもクラブ活動報告

0

    2月22日(土)、早川子どもクラブを開催しました。

     

    今回の参加者は、子ども15名。

    今回も、小学1年生〜中学3年生までの元気な子どもたちが参加してくれました。

     

    今回は、保集落の望月忠紀さんに講師に来ていただき、スプーン作りを行います。

    やまだらけ83号に登場する忠紀さんは、ものづくりがお得意です。

    今回は、身近にある木を使ったスプーン作りを教えていただきます。


    忠紀さんが、木の種類や特徴を話してくれました。

    広葉樹・針葉樹など、初めて聞く子も多かったようです。

    どんな木にどういった特徴があるか、どの木は何に向いているか、など、

    子どもにも分かりやすい説明で、子どもたちも聞き入っています。

     

    さっそく、材料になる木を探しに裏山に向かいます。

    実際の木を見たり触ったりしながら、さらに詳しく木の説明をしてくれました。

    気に入った木があったら、スプーンの柄に適している木かどうか忠紀さんにチェックしてもらいます。

    使う木が決まったようです!

     

    それぞれ気に入った木を見つけたら、お家に戻ります。

    持ってきた木を、スプーンの柄にちょうどいい長さに切ります。

    切った木を、ヤスリで磨いて持ちやすくします。

    どの程度磨くかはみんな次第。

    あえて木の皮を残す子もいれば、ツルツルになるまで磨く子もいます。

    磨いたあとに、スプーンの柄に文字や柄を掘る子もいました。

    柄が完成したら、穴を空けてスプーンの頭を差し込みます。

    できあがり!!

     

    お気に入りの木を使った、世界に1つのオリジナルスプーンができました!

     

    スプーンができたら、お昼ごはんです。

    子どもたちが、テキパキ準備を手伝ってくれます。

    今日のメニューは、早川ジビエの鹿肉を使ったブラウンシチューと、ピラフです。

    スプーンを持って、「いただきまーす!!」

    自分で作ったスプーンで食べる食事はおいしかったでしょうか。

    ごちそうさまでした!

     

     

    午後は自由遊びです。

    部屋の中でお絵かきチームに、

    おやつ作りチーム、

    外遊びチーム。

    子どもたちに「笛が欲しい!」と言われて、中ちゃんが竹笛を作ってくれました。

    このあとは、中ちゃんの竹笛工房が大人気でした!

     

     

    帰りの感想発表では、

     

    ・スプーン作りが楽しかった

    ・スプーンを削るのが大変だったけれどできて嬉しかった

    ・ごはんがおいしかった

    ・おやつ作りが楽しかった

     

    などの意見が出ました。

    今回もご参加ありがとうございました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM