7月19日開催 早川子どもクラブ活動報告

0

    7月19日(日)、令和2年度第1回目の早川子どもクラブを開催しました。

     

    新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、しばらく開催を自粛していました。

    開催を心待ちにしてくれていた子もいて、嬉しいです!

    まだまだ3密を避けるなどの対策が必要で、これまでのような活動は難しいですが、

    今の時点でできることを考えて開催していきたいと思います。

     

    今回の参加者は、子ども7名+保護者2名。

    ピカピカの新一年生の参加もありました♪

    今回は密を避けるため、屋外での活動となります。

    早川町役場に集合し、活動場所の交流促進センターまで歩いて移動します。

     

    今回のプログラムは"草木染め"です。

    草木染めのやり方は、町内の方に事前にスタッフが教えてもらってきました。

    身近な植物などを使って、趣味で染め物を楽しんでいる方です。

    (お庭で、染め物用の藍も栽培していました!)

     

    最初に、草木染めの工程を説明します。


    次に、材料を煮出して染液を作ります。

    今回は、材料に玉ねぎの皮を使いました。

    玉ねぎは、子どもたちがいつも食べている給食に使われたものをいただきました。

    他に、町内の飲食店(南アルプスプラザ、そば処アルプス)からもいただきました。

    ご協力くださり、ありがとうございました。

     

    玉ねぎの皮を煮出している間に、布に絞りをつけていきます。

    ビー玉・輪ゴム・割りばし・ロープなどを自由に使います。

    絞りをつけたら、焼きミョウバンをお湯に溶かして媒染液を作ります。

    媒染は、焼きミョウバン(アルミ)以外に鉄や銅でもできますよー。

    同じ材料で染めても、媒染に使うものによって色が変わるそうです。

    媒染液にTシャツをひたして、20分ほど待ちます。

    20分ほどたったら、Tシャツを水洗いします。

    最後に、中性洗剤を入れたお湯で煮洗いします。

    水でゆすいで乾かしたら、できあがり!

    みんな、綺麗に染まりました!

    思っていたような模様になったでしょうか。

    今回は玉ねぎの皮を使いましたが、他の材料でも染めることができます。

    身近な草花や木の皮、果物の皮など・・・

    ぜひ、おうちでも試してもらえたらと思います。

    ちなみに、今回中ちゃんが着ているTシャツは桜の木の枝で染めたものです♪
    帰りの役場までの道は、みんなでTシャツを干しながら歩きました。

    今までとは違い、半日という短い活動時間でしたが、

    ・草木染めが楽しかった

    ・綺麗に染まって嬉しかった

    ・久しぶりにみんなで活動ができて嬉しい

    などの感想が出て、私たちも嬉しく思います。

     

    今回もご参加ありがとうございました!



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM